top of page

personal order のこと。

オーダーの作品を作ることは以前からとても好きでしたが、自分のワクワクや、やる気に比例しているのか、わからなくなる時もありました。

断り下手でもあったんですね。


ずっとずっと自分が進んで、やりたい!やらせてください!て言えることはないかなぁ〜と探ってきて、スカーフを作ることはとっても楽しくて大好きだな、今はこれが一番好き!と言えるなと。


これならば、お客様にもご満足いただけて、わたしも充実感があり、幸せが倍に増えるかも。

そういった経緯で、今回はじめてしっかり骨組みを組んで打ち出した次第です。


でもまだまだ改良の余地はあるのだと思いますが。

ひとまずはこれで行かせてください。

.................

わたしはどうやら、相手の気持ちを汲むことや、察することが得意らしい。

そして、自己犠牲心も働きやすい。


占星術で用いるホロスコープには、

それが全部まるっと出ています。

どんなふうにも読めるし、良いところばかり見たければそれもあり。

だけどわたしは、ホロスコープは俯瞰してみることが大切だなと思っているので、ウィークポイントも見つめて、改善に努めたいと思っています。

単純に気をつけたりね。


物事にはいい面と悪い面が必ずセット。


自分を自分で把握できていること、

自分を知れる手立てを持っていること、

これはとても大切です。


だけど、わたしを含め、自分のことって、わかっているようでわかっていなかったり、

目を逸らしたいことの一つや二つ誰にだってあるのではないでしょうか。


わたしの作品を好きだといってくださる方は、

自分の意思を大切にされてる方がほとんどではと思っています。

だって一点ものだから、自分でこれ!というのを見つけなきゃいけないからね。

流行りに乗ってる訳でもない気がするし、わたしはインフルエンサーでもありません。

アイコン的な存在でもないですし。


だけど、自分の好きに焦点を当てて、一から作るってきっと楽しいし、特別になりますよね。


2020年は、文化的なこと、例えば音楽やアート、観劇など、生活の中で必須ではないものに、どれだけ助けられたかわかりません。

今年だってそうなるでしょう。

こう感じているのはわたしだけではないと思います。


わたしが作るものも、必須ではありません。


必須ではないけれど、見えないところにアプローチして、あなたが一番輝けるよう、サポートできる物になると信じています。


私は信じているので、自信を持っておすすめします。

そして精一杯向き合い、最高の1枚を作り上げることをお約束します。

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

荒削りの冒険者であるために

太陽星座を知らない人はおそらく居ないと思います。 あなたが雑誌の裏や、朝のニュースでつい見ちゃう、 それのこと。 『各天体、感受点の要素は獲得していくものである』 だから、星詠みをしてもらって、 「あ〜わかる、当たってる!」 のその先を自分で開拓していく必要があるんですよね。 だから、わたしのセッションは、当たるよりもその先に焦点を置いています。 各天体が発達しやすい年齢があります。 太陽が発達し

半年前、半年後の自分を意識する"蝕"というタイミング

2024.3.25 16:01頃 天秤座で満月・半影月食でした。 日食月食というのは、古くから大きなポイントとして注目され、端的に表現すると、"エネルギーが強い新月と満月"ということ。 半年ごとに、日食・月食が起こりますので、占星術では半年クールで物事を捉えるのに適しています。 昨年10/15、天秤座の新月・金環日食の頃を思い出せるでしょうか? 昨日行ったインスタライブに際し、わたしも振り返ってみ

木星・牡牛座期の底力

2月は一つも記事を書くことなく過ごしてしまいました、、、 インスタグラムも、公式LINEも私なりには頑張りましたが、こちらまでの手が伸びず。 というのも、実はとても落ち込んでいたのです。 1月末から2月いっぱい、なんだか体調も悪く、 「私は貝なので、そっとしておいてください。触れないで!」モード全開でして。 私には時々あるのです。 あー、始まったな、という感じ。これでも昔よりずっと波は穏やかになっ

Commentaires


bottom of page