top of page

personal order のこと。

オーダーの作品を作ることは以前からとても好きでしたが、自分のワクワクや、やる気に比例しているのか、わからなくなる時もありました。

断り下手でもあったんですね。


ずっとずっと自分が進んで、やりたい!やらせてください!て言えることはないかなぁ〜と探ってきて、スカーフを作ることはとっても楽しくて大好きだな、今はこれが一番好き!と言えるなと。


これならば、お客様にもご満足いただけて、わたしも充実感があり、幸せが倍に増えるかも。

そういった経緯で、今回はじめてしっかり骨組みを組んで打ち出した次第です。


でもまだまだ改良の余地はあるのだと思いますが。

ひとまずはこれで行かせてください。

.................

わたしはどうやら、相手の気持ちを汲むことや、察することが得意らしい。

そして、自己犠牲心も働きやすい。


占星術で用いるホロスコープには、

それが全部まるっと出ています。

どんなふうにも読めるし、良いところばかり見たければそれもあり。

だけどわたしは、ホロスコープは俯瞰してみることが大切だなと思っているので、ウィークポイントも見つめて、改善に努めたいと思っています。

単純に気をつけたりね。


物事にはいい面と悪い面が必ずセット。


自分を自分で把握できていること、

自分を知れる手立てを持っていること、

これはとても大切です。


だけど、わたしを含め、自分のことって、わかっているようでわかっていなかったり、

目を逸らしたいことの一つや二つ誰にだってあるのではないでしょうか。


わたしの作品を好きだといってくださる方は、

自分の意思を大切にされてる方がほとんどではと思っています。

だって一点ものだから、自分でこれ!というのを見つけなきゃいけないからね。

流行りに乗ってる訳でもない気がするし、わたしはインフルエンサーでもありません。

アイコン的な存在でもないですし。


だけど、自分の好きに焦点を当てて、一から作るってきっと楽しいし、特別になりますよね。


2020年は、文化的なこと、例えば音楽やアート、観劇など、生活の中で必須ではないものに、どれだけ助けられたかわかりません。

今年だってそうなるでしょう。

こう感じているのはわたしだけではないと思います。


わたしが作るものも、必須ではありません。


必須ではないけれど、見えないところにアプローチして、あなたが一番輝けるよう、サポートできる物になると信じています。


私は信じているので、自信を持っておすすめします。

そして精一杯向き合い、最高の1枚を作り上げることをお約束します。

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年の私の旅

私は、旅行が好き。 父が主に不在、という家庭だったので、家族旅行に行くような機会はそんなになかったのだけど、私は十分に大人になりました! 子どもの頃の分、色々と行けたらいいな!と思っています。 行きたいところリストもワクワクしながら増えて行っているところです! 移動手段の中では、特に飛行機が好き。 あっという間に遠くの場所に運んでくれるのだから! 飛行機が苦手という方もいらっしゃるけれど、個人的に

スーパーマンから考える「個性」

昨日私は、初めてDCコミックス映画を映画館で観ました。 っていうか、そういう系って知らずに観に行っちゃったんですが…(((恥))) 「アクアマン」を観たんですが、 なぜかというと、海王星マークがかなり目立っていたので、おお、観てみようか、勉強になるかもな、と思ってね。 アトランティスも気になるし。でも全く詳しくないです…(((恥part2))) ついでに言うと、今回がシリーズ第二弾だってことも知ら

冥王星が教えてくれる「風の時代」って?

「風の時代」 なんて言葉が、巷でもてはやされたのは、もう数年前になりますね。 あれは、2021年の年末の出来事でした。 その頃私は西洋占星術の”基本のき”の講座を修了し、グレコンについても熱く勉強したものです。 木星と土星が一緒に水瓶座に入座するという、いわゆるグレートコンジャクションが、「風」のエレメントで起こるよ、てことを指していました。 この、一緒に入座、に関しては、20年に一度起こるのだけ

bottom of page