2020年、なんだかんだで、お礼申し上げます!

2020年、まさかの1年でしたね。


でも試行錯誤をしたり、

チャレンジしたり、

内観したり、

全ての時間が愛おしかったと今は思っています。


やり切った感を感じているのは大きな喜びです!

__________


少し振り返りを。

去年の今頃は、1月中旬の布博の準備で年末年始なんかなかった記憶。


ていうか、1年前の記憶ZERO〜


毎日必死だった。それだけだったのは覚えてるけど、もうちょっと頑張りようあったんじゃないかなぁとか、そういうことも思ってます。


後悔はしてませんけどね。


そのあとはまぁ、今に至るまで、紆余曲折ありまして、詳しくは過去のブログをご覧ください。

もがきまくりの青いわたしが満載ですわ。

別に恥ずかしくない、なんだか等身大感が愛せる!


2020/12/30

今日仕事納めをしました。本日アトリエ部屋の大掃除をして、お客様への発送を済ませてとりあえず一区切りつきました。


実はわたし、前から地元に根を張れてない感がずっとあったんですね。

いつもは、というか、

これまでは、

実は長崎のお客様の方が少なくて、なんとなくアウェイ感があったんですね。

別に気にしてなかったんだけど、求められてないものを作ってるのかなぁ〜ていうのはありました。


ただ、遠方のお客様には支えられてきたので、ほんとうにありがたかったです◎


だからこそ、布博にも呼んでいただけたんだと思う、また会いに行けるよう精進します!

今後ともよろしくお願いいたします!



でですね、今回はずらっと長崎の住所が並んでいて、あ〜、やっと受け入れてもらえたのかなって、すごくホッとしましたし、ありがたい気持ちでいっぱいになりましたよ。ほんとに感謝しております。。。


本当にありがとうございました◎

あ、でもまだ、いいの残ってるのでね、ぜひどなたかの元で使っていただけたらすごく嬉しいです!お待ちしてますよ!!!

気になっていらっしゃる方がいらしたら、お正月休みにでもゆっくりご検討くださいね.

わたしも飛びついてお買い物するのは苦手で、2週間くらい悩むので、悩みまくってくださいね〜

__________


ここからは来年の予定を。


このご時世、確約できることはありませんが、

個展の予定があります。


初めての個展の予定。


古い話になりますが、2017年かな?

MOEという月刊誌の1Pの刺繍絵を担当したことがありました。


それから、いつかはアートをやってみたい。

身につけるもの以外のものもできたらいいな。


そんな風に思ってました。


だけど、日々に忙殺されたり、

自分がそちらの方に思い切って舵を切ることを躊躇していて、なんだかんだ向き合えてなかったんです。


そして今年。

もういよいよその時が来たな。

そう痛感しましたし、やっとわたしの表現したい方向性が見えてきた。

長いようで、待ち遠しかったようで、苦しかったけど、

ベストなタイミングだったんだと思う。



仕事の面でも、私生活の面でも、

今年は本当に自分と会議をしましたね。


その中で何者かになろうとするのをすっかり手放せて、わたしらしさを見つけられました。


わたしの作りたい世界観はつう好みかもしれない。でもいい、それでいい。自分が良いと思うものを自信を持って発表する。

尖ったっていいじゃないか。


趣味だってちょっと変わってる。

ついに今年は占星術も勉強してますます沼にハマっています。

たのしくてたのしくて!

その昔、数秘やそのほかにも学んで楽しんでいたこともあったけど、ますます深い学びの入り口に立てました。


早速この年末年始は遠方の友人達のホロスコープを見させてもらって、すごく楽しい時間をすごしています◎

(僭越ながら、学びを長く続けられるように、少しご相談料もいただいております。。。その代わりとことん向き合うし、どんとこい!の気持ちだけはあります!)


お母さんとしては、ほんとにダメダメだけど、これはこれまでもそうだったし、これからだってきっと変わらない。

だけど、母が楽しんで毎日を過ごす姿を見せることが1番だと信じているので、

自分と向き合い、正直でいることが子育ての秘訣なのではと、わたしなりの想いを大切にしていくことにしました。

巷でいうところの、いいお母さんではないだろうけど、子育てって頑張ったからってAが取れる科目ではないからね。

力入れてもノーサンキューと言われればそれまで。


1人の人として向き合い、子どもにフィットするよう付き合うこと。

大人の人間関係となんら変わらないのではと思っています。


そんなことを考えていたら、一つの答えに行き着きました。


"あぁ、わたしって、みんなに大丈夫だよ、そのままでいいんだよって言ってあげたいんだなぁ。

わたし自身にも言いたいんだなぁ。"


難しく考えてきたけど、

求めていたことはすごくシンプルだった。

わたしはそのままのわたしが大好きで、

仕事も大好き、

占いのことを学んだり、お笑いのラジオを聴いたり、海外ドラマを見たりだとか、趣味も大好きだし、今年始めたヨガも相当大好き!

家族や友達、周りの人のことも大好き。


幸せじゃないか。


もっと足元を見よう。

日々目の前のことに集中して、一つずつタスクをこなしていくだけ。


2020年は転機だった。

2021年のわたしが楽しみだ。


そして何より、全ての人にありがとうを言いたい。

来年もよろしくお願い致します。





閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

わたしはちっとも母らしくないのだけれど、 なぜだか子育てをさせてもらっている。 娘は昨年末に4歳になった。 転機だったな、と感じる時が、振り返るといくつかあるのだけれど、出産もそのひとつだなと感じている。 お仕事のことでモヤモヤが晴れなくて、どうにもこうにも煮え切らず、なぜだか頭を抱えていて、とにかく漠然としている、という、 霧の時期を迎えていた頃だった。 そろそろ自分としっかり向き合っていかなけ

2021年の結びのブログも書く気にならず、 年始の挨拶も同じく気が乗らずで、ようやくこれは残しておきたいということが出てきました。 明けすぎて おめでとうございます まずはわたし自身に!そしてみなさまへ! 今年もますますよろしくお願い致します^^ さて今日は、 最近ずっと思ってきたことを書きたいと思う。 西洋占星術という、占いであり、 また占いの枠を超え、心理カウンセリングの場でも使われるような側

占星術では、四季図と言って、春分図、夏至図、秋分図、冬至図は大切にされています。 四季のムードを読むためです。3ヶ月間どうするー?ていう感じでしょうか。 太陽が山羊座に入った瞬間のホロスコープが冬至図というわけです。 2021年12月22日 0:59 これが今年の冬至のお誕生日ですね。 さて読んでみましょう。 山羊座というと、支配星は土星、なので、冷やし固める、堅実性が特徴的。 本当にリーダーとし