top of page

木星が魚座にイングレスした日に、うれしいことがあったんです。

更新日:2021年5月15日

今日、嬉しいことがあったのでちょっと聞いてもらえます?笑


前も何度か書いたことがあるかと思いますが、わたしは昨秋からホットヨガに通っています。

それはジーンズのボタンがきつくなってしまって、いよいよこれは…!

と思ったところからスタートしたんですが、いまは精神衛生上大切な場となっています。


今日のクラスの終わりに、インストラクターの先生にお尻を褒められました。

とっても綺麗だと。生徒さんで綺麗だと思った人は初めてだと。


わたしはとにかく自分に自信がない人だったので、

もちろん、見た目はコンプレックスだらけ。

だからこそ、こんな風に声をかけてもらえるなんて夢にも思っておらず、つい謙遜してしまいました。

今思えば、ありがとうございます!って言えばよかったですよね、今度からそうします!


これまでは、頑張らなくちゃ、人一倍…でもやれない自分に落ち込んでしまうという、

ゴールの設定が遠すぎ、先を見過ぎるし、高い山を登らないと、など、とにかくやりすぎ感が目立つ人でした。

だけど、やれてないんですよ、仕事だっていまの自由業みたいなことしか続いていない、

あとは全部2〜3年で辞めちゃっていましたし。


中途半端な自分が嫌で嫌でたまらないし、そうするともちろん、身も滅ぼします。

滅ぼしてみないと、わたしは気付かなかったのかもしれません。もう済んだ話だけど。笑


よくいえば真面目で誠実なのかもしれないけれど、自分を顕微鏡で見ているような体質。

高解像度のレンズで覗けば、なんだって粗はあるものです。

月は綺麗だけど、でこぼこしてるじゃないですか。ニキビ跡みたいにね。そんな感じ。


自分を認める、何を求めているのかはっきりさせること、その上で着実にやっていく、

結果にコミットさせるには、自分のこともきちんと評価してあげないといけません。

何より自分が自分を信じないと、毎日辛いんです。


わたしが自分のことを少しずつ好きになれてきたのは、

自分のホロスコープを好きだと思えたのがきっかけです。

この人独特の世界観の人で好きだなぁ、ってちょっと嬉しかったんですよ。


確かにちょっと特殊な感じは出ているので、学びという試練のようなことが多かったのかもしれません。

全て大切な出来事だったと思っているので、わたしが超えてきたことも財産だなぁと思えるようになったことは、自分にとって成長を感じています。

だって、やっと過去になって箱にしまうことができたってことだから。

手放すという感覚を体感できたことも嬉しいです。


わたしは感情のことをいろんな角度で観察するのが好きなのですが、

でもこれって好き嫌い分かれるような話だよね、いわゆるスピリチュアルってやつだろうし…人からどう思われるかが怖くて、なかなか話せずいたことを思い切って話してみたら、

だんだんと日々が色を帯び始めました。

今年に入ってからより感じています、わたしって幸せ者なんだなぁって。

豊かな人生を送れるなぁ、これからが楽しみという感覚はこんなにも心地よいものなんですね!


だからと言って、現実的に何か大きく変わったかというと、変化はまだそうありません。

でも、内面とタイムラグがあれど、そのうち身の回りも良い変化を生むという話はよく聞きますし、何がどう変わっていくか、とっても楽しみにしています!


1年のムードを見る、ラッキースターである木星が、今日、ホームでもある魚座に入りました。本番は来年なのだろうけど、こんな風に、ちょっとだけ自分にとって癒される出来事、みたいなものが降ってくるのかもしれません。


ちょっとしたことから、大きなことまで。

人によっては痛みを伴うことかもしれないけれど、後で必ず良い転機だったと思える日が来るといいですね。必ずきますよ!


木星が魚座に滞在するのは、来年が本番、だとしたらこの2ヶ月半くらいの間は予行演習ですね。ガチガチなところがほぐれたり、なんとなく心地よさを感じたりする、種みたいなもを集める期間にするのもいいのかも。

わたしはとりあえず、自分の中で決めつけていたことを疑って、怖いけどやってみようかな、という方を選んでみたいと思います。


魚座は許してくれる、癒しの星座。誰かとの関係も大切だけれど、わたしはまず、自分ともっと仲良くなるために、魚座パワーを自分に向けたい。

きっと魚座だから、余剰分が生まれるはず。その分を周りの人にプレゼントしたいです。



最後に個展のお知らせをさせてください。


atelierPIIKA Exhibition

ーまるいあさー

2021.5.29(sat)〜6.6(sun)

at toalu(長崎県佐世保市)

◯わたしの在廊は土日のみ◯


こんなことやりたかったんだ!という一歩目を見にきていただけたらとってもうれしいです!



閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

荒削りの冒険者であるために

太陽星座を知らない人はおそらく居ないと思います。 あなたが雑誌の裏や、朝のニュースでつい見ちゃう、 それのこと。 『各天体、感受点の要素は獲得していくものである』 だから、星詠みをしてもらって、 「あ〜わかる、当たってる!」 のその先を自分で開拓していく必要があるんですよね。 だから、わたしのセッションは、当たるよりもその先に焦点を置いています。 各天体が発達しやすい年齢があります。 太陽が発達し

半年前、半年後の自分を意識する"蝕"というタイミング

2024.3.25 16:01頃 天秤座で満月・半影月食でした。 日食月食というのは、古くから大きなポイントとして注目され、端的に表現すると、"エネルギーが強い新月と満月"ということ。 半年ごとに、日食・月食が起こりますので、占星術では半年クールで物事を捉えるのに適しています。 昨年10/15、天秤座の新月・金環日食の頃を思い出せるでしょうか? 昨日行ったインスタライブに際し、わたしも振り返ってみ

木星・牡牛座期の底力

2月は一つも記事を書くことなく過ごしてしまいました、、、 インスタグラムも、公式LINEも私なりには頑張りましたが、こちらまでの手が伸びず。 というのも、実はとても落ち込んでいたのです。 1月末から2月いっぱい、なんだか体調も悪く、 「私は貝なので、そっとしておいてください。触れないで!」モード全開でして。 私には時々あるのです。 あー、始まったな、という感じ。これでも昔よりずっと波は穏やかになっ

Comments


bottom of page