top of page

天体の逆行期間って何?どんなことが起こる?

また更新が遠のいていましたね…


その間に金星が逆行し、水星も逆行を始め、土星、天王星、海王星、冥王星も逆行しています。

そしてもうすぐ、金星とバトンタッチするように、木星も逆行期間に入ります。


そもそも天文学的に、宇宙の星々が逆に動くことはないんですが、占星術に用いるデータ上では

"地球から見た星が、逆に動いているように見える"期間を逆行期間といいます。


難しいですよね。でもこれを文章で説明するのは難しいのです。

だから、そういうことね、と思っていていただけるとまずはいいかと思います。


天動説の頃に生まれたのが占星術です。

現代人がなかなかピンとこない仕組みが今も残っているんですよね。


それでも今なお脈々と受け継がれているということには、なかなか疑問を持ちませんよね。

そして何より、なぜか言い得て妙と来ていますから。


私の中での研究熱もちっとも冷めません!



話を戻しまして、逆行期間の過ごし方について少し触れていきます。


まず、逆行という言葉からも分かるように、物事がスムーズにいかなかったり、やり直しを迫られたり、振り返ることがあったり、そんなこともたくさんあります。


期待を裏切られるとかね。


三歩進んで 『二歩下がる』期間

とでもいいましょうか、私はそういう気持ちで過ごすようにしています。

いつも以上に慎重に、冷静に、注意深く居ながらも、焦らないことを常に頭に置く。


そうすると、普段は気づかないところに目が止まり、発見や喜びもあるものですよ◎


成長曲線だって緩やかだし、ダイエット期間の体重が思うようにいかないことは当たり前です。

人生も右肩上がりにはいかないものですからね。


こんな期間も必要ではないかなと思うんです。


そんな中でも、特に注意すべきは水星の逆行期間の過ごし方です。

さらに今回は、水星のホームである乙女座での逆行。影響がくっきり出るかもしれません!

ご自身の乙女座が何ハウスにあるのか、確認してみるのもおすすめです!



水星の象意は、

通信、交通、コミュニケーション、知識・知性、技術(主に情報伝達に関わること) など…


セーラームーンでは、水野亜美ちゃんがジュピターでしたね。水星といえば、知性なのです。


上に挙げた通り、電子機器に囲まれた生活の今、ここが乱れやすい逆行期間はやや過ごしにくくなったりします。


Wi-Fiの不調、公共交通機関のダイヤの乱れ、PCの誤作動…

自分ではどうにもならないことも多いですし、


まさかの誤送信、コミュニケーションでのズレ、予定が崩れることによる二次災害…

誰かに失礼になることや、自分が後悔してしまうことも起こりやすいです。それもうっかりと。まさか!というタイミングで。


ここで大事なのは、

早め早めの行動を取ること、確認を入念に行うこと、いつも以上に言葉に気をつけること…

など当たり前ですが、そういうところを見直すと良いでしょう。


水星が発達すると言われている年齢域は、8〜15歳。

義務教育の子には、時間を守ること、相手を思いやる言葉を遣うこと、など、基本的なことを教えると思います。

大人も今一度見直すチャンス、ということを教えてくれる期間なのかもしれません。



順行から逆行へ、また逆行から順行に転ずる、入り口出口が最も影響が出ると言われていますので、

9/16あたりはご注意を!

8/24頃のミスは引きずらずさっさと立ち直りましょう!取り返せるならばぜひ対策を!


ただこの逆行期間って居心地が悪いばかりではないのです。


久しぶりの人からの便りが届いたり(今はLINEとか?)

2度目のチャンスも期待できます!

また、この時に頓挫したり、一旦仕切り直しになったこと ー例えば延期などー は、そうなった方が良いと考えましょう◎


懐かしむことや、振り返ることって、大切ですから◎やり直すことで、さらに良くなることもたくさんありますからね!


私が最も気になる点といえば、、、


自然の成り行きでそうなってしまったならば仕方ないことなのですが、契約ごと、法律に関わるようなことは、この期間に締結するのはおすすめしません。

ずらせるならばずらしたほうが賢明です。


何でもそういうわけにもいかないと思いますので、ぜひ契約書等、必要書類の見直しは確実に行なって欲しいです。


参考までに◎



水星が順行に転じても、動きの遅い天体は変わらずのんびり逆行を続けます。

これは個人のホロスコープや、社会的な動きに、どのように影響するかは、チャートを見せていただきたい!


あなたのテーマを連れてきてくれるのも、こういうところから見つけられますから◎



久しぶりに少しお勉強の回になってしまいましたね。


逆行期間は振り返りに向いています。

ご興味がある方は、ぜひ、K y u s u i でお待ちしております◎




閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

荒削りの冒険者であるために

太陽星座を知らない人はおそらく居ないと思います。 あなたが雑誌の裏や、朝のニュースでつい見ちゃう、 それのこと。 『各天体、感受点の要素は獲得していくものである』 だから、星詠みをしてもらって、 「あ〜わかる、当たってる!」 のその先を自分で開拓していく必要があるんですよね。 だから、わたしのセッションは、当たるよりもその先に焦点を置いています。 各天体が発達しやすい年齢があります。 太陽が発達し

半年前、半年後の自分を意識する"蝕"というタイミング

2024.3.25 16:01頃 天秤座で満月・半影月食でした。 日食月食というのは、古くから大きなポイントとして注目され、端的に表現すると、"エネルギーが強い新月と満月"ということ。 半年ごとに、日食・月食が起こりますので、占星術では半年クールで物事を捉えるのに適しています。 昨年10/15、天秤座の新月・金環日食の頃を思い出せるでしょうか? 昨日行ったインスタライブに際し、わたしも振り返ってみ

木星・牡牛座期の底力

2月は一つも記事を書くことなく過ごしてしまいました、、、 インスタグラムも、公式LINEも私なりには頑張りましたが、こちらまでの手が伸びず。 というのも、実はとても落ち込んでいたのです。 1月末から2月いっぱい、なんだか体調も悪く、 「私は貝なので、そっとしておいてください。触れないで!」モード全開でして。 私には時々あるのです。 あー、始まったな、という感じ。これでも昔よりずっと波は穏やかになっ

Comments


bottom of page