top of page

初日の、その前に。

毎週水曜に更新、という条件を自分につけたわけだけど、書きたいなという気持ちは、沸いた瞬間を捕まえた方が良い気がするので、下書きに書き溜めることにした。


今は7/24 10:26、個展の初日です。

お昼頃から展示場所のお店へ向かう予定だけれど、家にいたら、遅れてやってきたくせに、やけに駆け足の緊張に潰されそうだったので、早々に家を出ることにしたというわけです。


こういうときは本を読むに限る。

脳内を逃避させたいときはこれだと思っている。


先日購入した、

ナナメの夕暮れ 著・若林正恭

を読み進めていると、どうにもこうにも涙が出そうになった章があった。


まえだけん


あぁ、そういえばこの方亡くなったよな。

特にファンだとかそういうことではなかったけれど、やけに寂しい気持ちになったことを思い出した。

著者特有の奥に秘めた熱が、この時ばかりはなだれ込んできて、強い言葉なんてひとつもないのに、琴線に触れてくる。



ごめんやけど、今日こんなところで泣いている場合ではない。

半分の自分がドン引きである。

いや、本当にやめてほしい。



今日は満月ということもあり、揺さぶられているのかもしれない。

月は無意識を突いてくるから。


あと、わたしの芸術活動の端を発しているのは、紛れもなくこの月の部分だから、結局緊張していて、心の海大荒れ、大潮なんだろう。


とんだデリケート野郎だ。



読み進めるよりも先に、文章を書いた方が落ち着きそう、そういうこともあって、今これを書いています。


書いていると言っても出先だから、右手人差し指一本しか使ってないんだけど。


ここまで書くのに10分かかってるよ。


ようやく凪になってきたかな。


よし、また読みます。

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

半年前、半年後の自分を意識する"蝕"というタイミング

2024.3.25 16:01頃 天秤座で満月・半影月食でした。 日食月食というのは、古くから大きなポイントとして注目され、端的に表現すると、"エネルギーが強い新月と満月"ということ。 半年ごとに、日食・月食が起こりますので、占星術では半年クールで物事を捉えるのに適しています。 昨年10/15、天秤座の新月・金環日食の頃を思い出せるでしょうか? 昨日行ったインスタライブに際し、わたしも振り返ってみ

2023年の私の旅

私は、旅行が好き。 父が主に不在、という家庭だったので、家族旅行に行くような機会はそんなになかったのだけど、私は十分に大人になりました! 子どもの頃の分、色々と行けたらいいな!と思っています。 行きたいところリストもワクワクしながら増えて行っているところです! 移動手段の中では、特に飛行機が好き。 あっという間に遠くの場所に運んでくれるのだから! 飛行機が苦手という方もいらっしゃるけれど、個人的に

スーパーマンから考える「個性」

昨日私は、初めてDCコミックス映画を映画館で観ました。 っていうか、そういう系って知らずに観に行っちゃったんですが…(((恥))) 「アクアマン」を観たんですが、 なぜかというと、海王星マークがかなり目立っていたので、おお、観てみようか、勉強になるかもな、と思ってね。 アトランティスも気になるし。でも全く詳しくないです…(((恥part2))) ついでに言うと、今回がシリーズ第二弾だってことも知ら

Comments


bottom of page