top of page

冥王星が教えてくれる「風の時代」って?

「風の時代」

なんて言葉が、巷でもてはやされたのは、もう数年前になりますね。

あれは、2021年の年末の出来事でした。

その頃私は西洋占星術の”基本のき”の講座を修了し、グレコンについても熱く勉強したものです。


木星と土星が一緒に水瓶座に入座するという、いわゆるグレートコンジャクションが、「風」のエレメントで起こるよ、てことを指していました。

この、一緒に入座、に関しては、20年に一度起こるのだけど、

(こういうところがロジカルで楽しいね、計算できるから!)

土→風へとエレメントを跨ぐグレコンは220年に一度だそうな。


220年前、1801年といえば、ナポレオンが活躍した頃であり、日本だと享和という年号の頃。

(やっぱり歴史早見表早く買わねば、いつも忘れる 爆)


だけど、こんなことは、こちら側"ヲタ"の世界の話であって、"巷で"流行ったのが異例のことでした。

これも、情報、通信、SNS、コミュニケーション、、、などを司る風の特徴といえたでしょう。

しかも水瓶座なんて、マニアックだし、ヲタそのものですから!

(ソーシャルディスタンスなんて言葉もめちゃくちゃ水瓶座らしかったよ)


あの頃はわたしもひよっこでしたから、グレコン!と胸を踊らせていたのだけど、蓋を開けると大したことはなく…


何をしていようと、どんなことがあろうと、星は巡り続けるものであって、それ以上でもそれ以下でもないということを痛感しました。


ただ、星は回っていて、自身の出生図のポイントといい角度を取ると、影響が表面化しやすい、ということだけはいえます。


ただ、出方に関しては、ワクワクして待っていても、自分的に好意的な事が起こるのは、

それまでにどれだけ準備したか、タネを蒔いてきたかということに比例します。

もちろん、ごくたまに、棚ぼた的なラッキーはあります。それもホロスコープにはよく出るんだけどね、それにあぐらをかくと真っ逆さまに落ちるのもあっという間だったりします…

いい例は、宝くじですね。当たったことないけど。笑


例えばあなたが突然、ゲームにハマったことだって、紐解けばホロスコープに表れているなんてことは日常茶飯事なわけで。

だからっていちいち結びつけて考えるのもやはり違う。

ずっと読むなんて、それはまた支配と苦しみを生むでしょう。


だって占星術もツールでしかなくて、規則性を持って読むという行為にしかすぎないから。

淡々と心を入れずに分析する、かつては科学であり、医学であり、学問そのものだったということがよくわかります。


さて、話を戻します。

そういうわけでね、多くの方が、忘れたであろう「風の時代」のことですが、

2024年1月21日 11:36 冥王星が水瓶座入りします!


木星と土星を合わせるよりも、巨大な力を発揮するであろう冥王星。


世の中新時代へ突入します。


2023年からの慣らし運転が、2024年少しずつ勢力を増し、2025年には、はい!もう慣れてね!容赦しないよ!てな感じになります。


今年の11月末までは、山羊座に一旦戻るという期間もありますが、それは、新世代に向けて、旧体制を壊したり、立て直したりということに当てられるのかもしれません。


山羊座といえば、この社会そのものを指しますからね。


私は政治的な出来事を予測したり、そういったことを占星術で行うのは興味がないので、静観し、研究対象として見ているにすぎませんが、亀裂は随所にあるように感じます。


崩壊しないといけないこともある。

価値観って積み上がった「土」的な要素も大きいし、受け継いできた歴史も「土」的だといえます。


いかにしがみつかないか。

いつでも乗り換える自分でいなくて行けないかもしれません。

それが風という、「読む力を求められる」ということだから。


だとしたら、私が誰かの役に立てる機会も増えるのかな、とか、

もっと自由な表現をしても受け入れられたり、土壌が広がるかな、とか思うわけですが、

前述した通り、


「それまでの努力が比例する」


ただ、努力の方向性を見失わない、ということも大切です。


失敗だと思っても、やってみないとわからない事がある。

だったらやったほうが学びは多いです。

失敗の方が、実は学びが多いことを実感している方も多いでしょう。


そう考えると、「失敗」ってなんでしょうね?

独りよがりで視野の狭さが生んだ基準かもしれません。

ただし、それをダメな事だと思わないことも必要です。自分責めをするのはナンセンス!


守りに入りすぎないで。

大地からジャンプして、あなたの筋斗雲に飛び移らないといけないのですから。


今!と思ったらとにかく飛んでみましょう。


これからは筋斗雲、乗り換えられるほど、たくさん浮かんでいそうです。

大丈夫、落ちたってまた新しいのに乗ればいいだけ。

そうしているうちにコツが掴めます!


影響を受けると、マイペースを超えざるを得なくなる、という天体がいくつかありますが、

冥王星は最たるもの。

逃げられません。あなたが影響を受けている間は逃げ道なんてないんです。

受けて立つ気概を見せましょう!人生変えるチャンスでもあるんだから!


マイペースを超えるとは、行動力を出さなくてはいけなくなることだけではないです。

逆に、動かない、休む、という選択もまた、マイペースを超えるということ。


どんな出来事でも、あなたに必要です。

自分を信頼して。

出した答えをまずは信じてみることから始めませんか?


もし、光が見えない、なんて事があれば、私をいつでも尋ねてくださいね◎

ここで待っていますから。

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

失敗が怖い、んじゃないかもよ?

今だからこそ、書いておきたいことがある。 「失敗を恐れるな」 「チャレンジすることが大事」 「損とは?」 「した後の後悔より、しない後悔の方が残るよ」 …なんてことは、耳タコくらい聞いてきたことでしょう。 わたしは結構、チャレンジのハードルは低い、すぐ飛ぶ。 飛べる範囲でなら飛ばない選択は基本しません。 ただひとつ、ブロックがあるけど、それも外せつつある。 その代わり、うまくいかない時に"待つ"方

荒削りの冒険者であるために

太陽星座を知らない人はおそらく居ないと思います。 あなたが雑誌の裏や、朝のニュースでつい見ちゃう、 それのこと。 『各天体、感受点の要素は獲得していくものである』 だから、星詠みをしてもらって、 「あ〜わかる、当たってる!」 のその先を自分で開拓していく必要があるんですよね。 だから、わたしのセッションは、当たるよりもその先に焦点を置いています。 各天体が発達しやすい年齢があります。 太陽が発達し

半年前、半年後の自分を意識する"蝕"というタイミング

2024.3.25 16:01頃 天秤座で満月・半影月食でした。 日食月食というのは、古くから大きなポイントとして注目され、端的に表現すると、"エネルギーが強い新月と満月"ということ。 半年ごとに、日食・月食が起こりますので、占星術では半年クールで物事を捉えるのに適しています。 昨年10/15、天秤座の新月・金環日食の頃を思い出せるでしょうか? 昨日行ったインスタライブに際し、わたしも振り返ってみ

Comments


bottom of page