リバウンド

前に、

夜仕事をすることをやめた、なぜならば、昼間に集中した方が効率が上がるからだ。

と書いただろうか。あまり自分で見返さないもので、初出しだったら申し訳ないところですが。


昨日久しぶりに、夜手を動かしたら、今日が辛すぎる。

さっさと寝れば良かったと後悔しかない。

今日は早く寝るんだ。必ず寝るぞ。


ということは、私はついこの間まで、非効率な状態で生きていたということだな、ということが明確になった。

認めたくはないが、効率の悪い生き方をしていたことを反省せねばならない。

こうして身を以て証明したことについて、逆らわず素直に従うことが、大人ではないかと思うようになった。


変なプライドなんかよりも、元気で楽しく生き生きと生きる方法を取り入れなければと思う。

寿命100歳の時代というけれど、いつまでこんな風に針を持てるかわからないんだから。

なるだけ長く楽しく続けられるには、インスピレーションを感じ続けるためには、

まずは、健康なんだよねぇ。


元気じゃなくなったら、頑固になる。

そんなのは嫌だ。


芯があるのと頑固なのは全然違うんだから。


思えば、頑固すぎる人にはなりたくない、自分はどうだとか、語りたくないと思っていたけど、昨今の私はどうだろう。

10代の私から嫌われてやしないだろうか。そんなことを思っています。


子供の頃夢いていたような理想の大人になれるよう、私はまず、早寝早起きの習得をしなければならないなと、やっと決意できたような気がする。


夜は楽しい。

楽しいけれど、とっておきの日だけの楽しみにしようか。

うんと大人の楽しみ方ができるよう、その方が良さそうだ。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

最近気付いたのだけど、わたしは小物選びが得意でない。 というか、バッグとかもシンプルなものよりデザイン性のあるものが好きだし、 自分では自覚がないが、少しばかり個性的なのだと思う。 本当に無自覚なんですが、自分なりの審美眼があるのは確か。 これは誰が見てもおしゃれなものを、ていうわけではなくて、自分の基準でねってこと。 美的センスや趣味などを司る金星が、自分なりの質の良さを求める牡牛座だからかも。

20代の頃はあり得なかったくらいに、健康に関する話題が上がるようになった。 美容ではない、健康である。 それなりに、順調に、年齢を重ねてきたのだなと感じるこの頃です。 そんな33歳、今年34歳になります。 私は以前も書かせていただいた通り、昨秋からホットヨガに通っており、身体的な辛さがぐんと減った。本当に楽になりました。 そんな姿を見てか、なんと夫も自宅でヨガを始めました。 正真正銘のおっさんずヨ

風の時代とは… について、わたしなりの考察を。 まず、風とは、占星術で用いられる、火・風・地・水のエレメントの一つを指します。 火→牡羊座、獅子座、射手座 風→双子座、天秤座、水瓶座 地→牡牛座、乙女座、山羊座 水→蟹座、蠍座、魚座 こんな風に分けられます。 で、この風の時代というのは、土星と木星がちょうど重なるグレートコンジャクションが20年に一度の出来事であること、 そして、今まで山羊座にいた