top of page

ヘルスケアってほんと大事

20代の頃はあり得なかったくらいに、健康に関する話題が上がるようになった。

美容ではない、健康である。

それなりに、順調に、年齢を重ねてきたのだなと感じるこの頃です。


そんな33歳、今年34歳になります。


私は以前も書かせていただいた通り、昨秋からホットヨガに通っており、身体的な辛さがぐんと減った。本当に楽になりました。


そんな姿を見てか、なんと夫も自宅でヨガを始めました。

正真正銘のおっさんずヨガです。

(児島だよ、が表紙の本は書店でお求めください。)


私自身はどちらかというと、運動神経が良いタイプでして、体を動かすことは得意ではありました。

でも、正直キツイことはもうしたくありませんでした。

ランニングは、ランニングハイ状態になるまでが相当大変、嫌なわけですね。。。

やったらわかりますが。

ランニングハイな状態はめちゃくちゃ気持ちがいいんですけどね、簡単に到達できるわけじゃないんですね。


それから私、自主トレ、自学、そういった、自分の裁量に任せる感じなのは、得意ではありません。


…正直、このように何年もこういった仕事をやらせていただけていることが不思議ではありますが…

1点ものを中心に活動し始めてからは、いつも新たな気持ちで取り組めているのがいいのだと思います。


こうした自分のウィークポイントを理解しているので、何か始める場合は、

「通う」のが一番いんだよな、と思っていましたので、オンラインレッスンではなく、自宅から苦にならない距離にあるスタジオに通うことにしました。


これは私のことなので、参考になるかわかりませんが、こんな風に家にばかりいるような人にとっては、通う場所があるとかなり気分転換になります。


こうした活動を始めて、話題に登れば、みなさんにお伝えしていますが、

通勤てね、めちゃくちゃ大事。

仕事モードを作るのに、時間は必要、場所は必要です。面倒だろうけど、自宅での仕事もそれなりに欠点はあるんです。


だからこそ、通って、先生から教えてもらうスタイルはいい気分転換になっていて、本当に本当にストレス発散。

あーもう、気分よくいられて幸せ〜

ていう気持ちに毎度なりますから。


そしたらね、なんと、仕事も大充実、体重も減り、肌も格段に綺麗になりました。

もうね、早くやってればよかったな。と思ってます!


私は、ストレスを感じると、それが怒りに変わりやすいタイプ。

自覚もしていましたし、ホロスコープにもしっかりと刻み込まれております…恥

そして、もう一つ、怒りに変わるエネルギーを運動で解消することによって、芸術活動にもいい影響が生まれることもホロスコープに出ておりました。


びっくりですよね。私もすごい驚きました。


だから、昨年運動を取り入れた自分の選択は正しかったというか、自分をよりイキイキさせてくれることに一役買ってくれていたんですね。


それを教えてくれたのは、ほかでもない、昼ソフで相方を務めてくれている、ぶちさんとの出会いがあったから。


彼女と私はかなり影響し合う関係です。良い影響を与え合えるよう、お互いに心がけていることがきっとあると思いますが、彼女のチャートを見せてもらって、ぞくっとしたくらいになんとなく感じていた、「縁」がカタチとして出ていました。


世代天体と言われる海王星が、私は山羊座です。去年はそこがクローズアップされてもいました。

海王星は、芸術性も司っています。

そこに私は、ストレスや心模様を表す月と、過度になると怒りに変わりやすい火星がハードアスペクトをとっていますので、ヨガを始めなければ、エネルギーの発散が上手いこといかず、トライアングルが歪になっていく一方だったはず。


よかったですよね〜本当に良かった。

やっとバランスが整いだしたことを体感していますので、

私はこれからが楽しみでなりません。自分のことだけどね。


こうしていきたい!みたいな力みがなくなって、楽しくひとつひとつこなしていけたら、毎日平穏でも幸福感がベースにある生き方ができれば、それが何よりだなと思っています。


あれもこれもを手放すための最後のピースが、まさかの運動を始めることだったなんてねぇ。


人ってわからないものですよ。


やったほうがいいのわかってるんだけどなぁ…てことを、去年複数思い切ってスタートさせました。

辛いのもしんどいこともありますが、そういうものこそ始めてみたら良い変化をくれます!


なんでもいいですよ、何か一つでも、小さなことでもいいから、自分が蓋をして押し込んでいることを整理してみてはいかがでしょう。

きっと良い気づきがあると思います◎


最初は怖さもあるだろうけどね、おすすめです◎

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

わたしの 今年 が始まった

"本業って何?" "わたしの職業って?わかりやすく言うと?" 最近ますます わたしの中で膨らんできた、この自問自答。 第三者にわたしという人をどう伝えたらいいのかも悩む。 それを世間的には肩書きと言うのだろう。 よく わからない… ただ、 つくるひと だけだった頃よりも、 つくる よむ はなす かく と色んな要素をうまくリンクできるようになってきた今の方がずっと過ごしやすい。 だが、 過ごしやすい

今年はお財布を新調したい。

最近気付いたのだけど、わたしは小物選びが得意でない。 というか、バッグとかもシンプルなものよりデザイン性のあるものが好きだし、 自分では自覚がないが、少しばかり個性的なのだと思う。 本当に無自覚なんですが、自分なりの審美眼があるのは確か。 これは誰が見てもおしゃれなものを、ていうわけではなくて、自分の基準でねってこと。 美的センスや趣味などを司る金星が、自分なりの質の良さを求める牡牛座だからかも。

風の時代を生き切るための、わたしなりの考察

風の時代とは… について、わたしなりの考察を。 まず、風とは、占星術で用いられる、火・風・地・水のエレメントの一つを指します。 火→牡羊座、獅子座、射手座 風→双子座、天秤座、水瓶座 地→牡牛座、乙女座、山羊座 水→蟹座、蠍座、魚座 こんな風に分けられます。 で、この風の時代というのは、土星と木星がちょうど重なるグレートコンジャクションが20年に一度の出来事であること、 そして、今まで山羊座にいた

Comments


bottom of page