プラセボ効果を狙いにいく

ほら、わたしっていわゆるスピリチュアルに片足突っ込んでる人じゃないですか?


なんでだろなぁ〜と思ってたんです。

何を見出そうとしてるんだろうなぁって。


(あ、ホロスコープ的にみても、超そっち系っぽいのは否めません)



最近これかもな、という答えが出ました。


わたし、グダグダ愚痴とか言いたくないんですよ。そんなこと言ったって〜とか、しょせん〜とかすんごく気分悪くなるんですよね。


だったら、目に飛び込んできたり、耳に入ってきた情報は、少なからず今のわたしに必要と思っておきたい、というのかな。


まず。真実にこだわってませんもの。


へぇ〜そういうこともあるんだなぁ〜!

そうだとしたらいいよなぁー!

とかそれくらいで聞いてます。


ある意味信じ切ってはないんですよね。


ホロスコープで読み解けることも、カードが出す答えもね、確かによーく当たります。

これは実体験としてほんとにそうよ。


ただ望む答えでないことだってそりゃあるじゃないですか。


それはそれとして置いとく。


そうなんだね〜そういうこともあるかもなぁ〜ってくらいにしておいて。


否定から入るっていうのはある種、潔癖なんだろうな。あと実はすごく未来に希望を持ちたい、という純粋さをB面で現してる、逆説的な表現なのかもなぁ。

あとは単純に自分に信頼を置いてるんだよね、100%。そんなこと、信じてやるもんか!自分の決断のみを優先!ていうね。


文学的じゃあないですか。

いじらしいじゃないですか。

かっこいいじゃないですか。


だからね、わたしはね、だーれのことも否定したくないんですよね。本当にこれは。


なぜかというとさ、嫌な気分になるでしょう?

悪口とかいう行為をしている自分にね。


だったら、嫌わない程度の距離感を保ちながら付き合いたいわけですよ。


あと自分の人生だけで精一杯ですからね、余計なこと考えてたり、思うよりは、

良くしていくには。を見つめていたいので。



わたしにとって、

スピリチュアルって情報の源泉なんだなぁ〜と。心を平穏に保つために、工夫できることを探してるって感じ。


あと単純に楽しいのもあるしね。


だからそれぞれでいいんではないでしょうかね?


いろんな人がいていいわけだしね。


わたしはたとえまやかしだとしても、

気分良く過ごせたらなんでもいい。

それがまやかし、プラセボ効果だとしてもぜーんぜんいいわ!ていう派です。

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

わたしはちっとも母らしくないのだけれど、 なぜだか子育てをさせてもらっている。 娘は昨年末に4歳になった。 転機だったな、と感じる時が、振り返るといくつかあるのだけれど、出産もそのひとつだなと感じている。 お仕事のことでモヤモヤが晴れなくて、どうにもこうにも煮え切らず、なぜだか頭を抱えていて、とにかく漠然としている、という、 霧の時期を迎えていた頃だった。 そろそろ自分としっかり向き合っていかなけ

自分というかな育て方 -奈良「くるみの木」店主の仕事と暮らしとこれからの話- / 石村由起子・著  読了。 実はこの本は夏にはとっくに読んでいて、 とっくにこのブログも書き終えていたのですが、投稿したつもりだったパターンで忘れていたもの、、、トホホ わたしだいぶうっかりが多いので、こういうことよくあります。 もういいかなぁ〜書いたんだいぶ前やしな〜お蔵入りでも。と思ってましたが、この本にすごくパワ

自分の話ばかりで嫌になるなぁ…と思うのですが、これはそもそもそういうコーナーですものね。 こんなこと考えちゃうくらい、どうやら今、わたしは参っています!(((ドヤァ 季節の変わり目に、わかりやすく落ち込む。 もっというと寝込むんですよね。 あともう外界と繋がりたくなくなる。 逃避願望が増す。 暗いでしょ?わたしって暗いんですよねぇ。 誰かと会う時は、社交的に、楽しくしていたいから、というかオートで