2014年から作家活動開始

幼い頃からものづくりが好きだ という理由だけで、特に何を学んだわけでもなく、

なんとなく好き な感覚と

​ふと浮かぶ インスピレーションだけを頼りに

​これからもつくり続けます。

色には魔法がある

寄り添ってくれたり、元気付けられたり、

陽気にもなれるし、しとやかな気持ちにもさせてくれる

多様性のある 色

わたし自身がすっかり魅了されています

PIIKA=お手伝いさん・田舎娘

ちょっとお節介な つくりては

作品を通じて 誰かの役に立ちたい と切に願っています

店舗を持たず 活動する 旅する手芸家です

娘がひとりいます

普段はおこりんぼうなおかあさんで

てんやわんやで毎日を過ごしています

小さな娘の描く、思いのままの色使いからはたくさんの学びがあって、

線も伸びやかで、ちっともかっこつけていないところが、最高にかっこいい。

自分の作品に自信を持っているところも素敵だと思うんです。

たとえ、いびつな丸でもね。

おとなになるにつれ、正解を求めがちです

心に正直に、お一人お一人の選択が正解なのだと、自分で自分を認めてあげてほしい

​だからこそ たくさんの中から

わたしだけのもの を見つけてほしい

そんな思いもあり、一点ものを多く作っています

         つくりて しおや あずさ